ほうれい線のケアにおすすめの美容液は資生堂ベネフィーク

ほうれい線が気になり始めて実際にやってみて効果が出てきたやり方を紹介します。美容器具を使用した場合、効果がなかったら器具代が無駄になってしまうので、私は使いませんでした。エステは自分ひとりでやるよりはプロに任せたほうがいいかもしれませんが、一度の施術でほうれい線が消えるとは考えにくいし、何度通えばいいかもよくわかりません。何度も通えば費用もかさむので、セルフケアでやってみることにしました。お風呂上りにリラックスした時や、ぼーっとTVを見ているときに簡単にできるやりかたです。唇を閉じて、舌先をほうれい線がある皮膚の下側を圧力を加えながら左右それぞれ10回程度ゆっくりなぞります。うまくできそうになかったら、清潔な指を口の中に入れてゆっくりなぞるというやり方でも構いません。そのあと唇を閉じたまま圧力を加えながら、舌先で唇の後ろ側を左周り右回りそれぞれ5回程度ゆっくりなぞります。たったこれだけでも、口回りが軽くなった感覚が分かると思います(これをしばらく間続けることでじわじわ改善していきます)。それから今度は化粧品を使ったお手入れをします。ローション&乳液という基本のお手入れの後、肌に張りを持たせる美容液を塗ります。私の場合は資生堂のベネフィーク ハイドロジーニアスという美容液を使いました。ほんのりしっとりした感触でこの美容液は使い始めて2週間くらいで効果が表れ始めました。この美容液は美容液そのものだけでなく、眉頭の下、こめかみ、耳の後ろの付け根を指圧することでさらに効果が高まるので、顔全体をケアしながらほうれい線ができにくくする手助けもしています。そして最後にやることは日常生活の中で笑顔を作る回数を増やすことです。ほうれい線は肌の衰えだけでなく顔の筋肉の衰えもあります。いくら丁寧にケアをしても口回りの筋肉を使わなかったらやはり効果は出にくいと思います。日常生活の中で小さくてもいいから笑顔になれる幸せを見つけて、心の底から楽しく笑うことも改善につながると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です