産後目立ち始めたほうれい線のために毎日実践していること

私は30歳で初めての出産を経験しました。30歳の壁を越えたからなのか、出産による影響なのか肌の衰えを実感するようになりました。以前はそれ程気になっていなかったのに、ほうれい線も少しずつ目立つようになってきました。20歳から基礎化粧品はSK-Ⅱを使っており、美肌が自慢の私には大きなショックでした。子育てに追われてエステに行く時間もなく、独身の頃と違って自由に使えるお金も限られているのでセルフケアに力を入れる事にしました。毎日のお手入れの際にSK-Ⅱの美容部員さんに教えてもらったマッサージをしています。顔全体に乳液のクリームを伸ばした後、親指と人差し指でL字を作っり、顎から耳に向かって流します。人差し指をほうれい線に沿え、リフトアップするよう願いながらやっています。おでこは下から上に向かって優しく流します。生え際の中心から両サイドに向かってこめかみ、耳を通って鎖骨まで流します。リンパを意識して流すようにしています。摩擦によって逆に肌を痛めてしまう事もあるので、乳液はたっぷり使います。さらに上を向いて天井に向かって舌を出し入れするトレーニングもやっています。毎日30回〜50回位が習慣です。もう一つのトレーニングは歯と唇の間に舌を入れて一周します。左右10回ずつを3セットやるのが習慣です。子供の機嫌が悪かったりするとリンパマッサージはおざなりになってしまう事もありますが、トレーニングは家事の合間にでも出来るので毎日続けています。地味に効いており、やった後は痛みがあります。エステに行けば施術後には目に見えて効果が出ます。しかし通い続ける事が出来ない私にはセルフケアを頑張って、少しずつでも効果が出ている事が嬉しいです。お金をかけなくても出来る事はいっぱいあります。いつまでも息子には自慢のママだと思って欲しいし、主人にも女性として扱って欲しいという思いますがあります。衰えに身を任せるのではなく、少しでも衰えのスピードを遅らせられたらいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です